FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなトレード手法も...。 

2009.03.06 金曜日のNASDAQ

BIDU GBP 152.75 Long 155.26 Cover +2.51

BIBU 1min&Daily
20090306-bidu.png

またまた寝てしまい、起きたのは始まって2時間後。

既に殆どの銘柄は動いた後で、旨味のある銘柄は皆無。
ショートサイドで『一時的なブレ』により上げている銘柄も無い状態。

そこで、日足チャートでアップトレンドの銘柄から『一時的なブレ』により下げているものを
探し、かつ、レンジアベレージを超えて下げているものをピックアップ。

複数銘柄でエントリーした方が、リスク分散になり良いのだろうけど、先物指数の日足チャ
ートがダウントレンドの状態でロングエントリーをするという作戦のため、複数銘柄でも全滅
ということも大いにあり得る、そこでリスク限定の単発でのトレードをすることに。

BIDU NFLX ORLYの3銘柄の候補から一番日足チャートの形が良さそうであったBIDUを
選択。

BIDUはレンジアベレージ(下の青線)以上下げた後、ダウントレンドラインをブレイクしてき
たためロングエントリー。

このトレード手法は、1日に動く平均的値幅以上下げたのであるから下げ代は無く、もうこ
れ以上は下げないだろうということが前提になっている手法。

しかし前述したように、今は先物指数の日足チャートはダウントレンド、つまりショートサイド。
だから、レンジアベレージ以上に更に下げる可能性は大きいためカットロスは確実に行わ
ないと痛い目を見る事になってしまう。

そこで、コンディショナルオーダーといって、指定した時間やカットロスラインに到達したら自動的
に反対売買をしてくれるという機能を使って後は寝るだけ。(笑)

朝、起きてみたらしっかり利益が出ていたので、やれやれ。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robo8.blog121.fc2.com/tb.php/55-e1415629

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。