FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初は手堅く取る 

2009.03.05 木曜日のNASDAQ

QCOM HiBP 34.85 Long 35.05 Cover +0.20

QCOM 1min
20090305-qcom.png

Nasdaq E-mini100 1min
20090305-e-mini100.png

QCOMがギャップを抜けて上げてきた時に、先物指数はまだ始値を抜けておらず
始値の真上にもレジスタンスラインがあったため、そこで反転する可能性もあるの
で完全に抜けるまで待つことに。

先物は抜けたところで一瞬下げるが、下ヒゲを出して上昇し始めたため、QCOMを
ロングエントリー。

2分後にいきなり下げるが、一瞬のことで何も出来ずにいたら、ながーい下ヒゲとなって
上げていったので一安心。

先物指数がギャップを完全に抜けることが出来ず、サポートラインも割ってきたところで
脱出。

その後QCOMは9Mに沿って更に上げるが、それは結果論であって脱出後にトレンドが
無くなり、どちらに動くか分からない先物指数を見ながらホールドするのはとてもストレス
を感じ無理であったと思う。

先物指数の日足チャートも良くない、こんな時は特に最初のトレードという事もあり、利益
が出たらとりあえずは手堅く取って、次のトレードに目を向けたほうが賢明。

で、次を探すも先物指数もパッとせず、良いものを見つける事が出来なかったため終了。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robo8.blog121.fc2.com/tb.php/54-fb0c40f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。