FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えてきたもの 

2009.02.23 月曜日のNASDAQ

AAPL LoBP 89.40 Short 89.49 Cutloss -0.09

AAPL 1min
20090223-aapl.png

Nsdaq E-mini100 1min
20090223-e-min100.png

先物指数、AAPL共にギャップアップ後リバーサル、ギャップゾーンを抜けて下げ始め
るが、他の銘柄を見ていたためAAPLには気づかず。

気づいた時には、かなり下げたところだったが未だ下げ代は残っていたため、サポート
を切ったところでエントリー。

本来は下ヒゲを2度つけた時点で脱出準備をして、その後動きが悪くなったら脱出すると
いうルールでやっているけど、今日はプロフィットを伸ばすためのテストを兼ねたトレードな
ので脱出はなし。

トレンドラインと9MAがほぼ重なっていたので、9MAをブレイクしてトレンドが崩壊するまで
我慢というルール。

5分後、9MAをブレイクしてしまったのでカットロスするも直ぐに下げ始め、元のトレンドへと
戻っていってしまった。

まだ許容できる損失額であったのに、上ヒゲにまんまとやられてしまい中途半端なトレードと
なってしまった。

今後は完全にロウソク足がトレンドラインをブレイクしたのを確認してカットするようにしよう。

しかし、負けたとはいえトレンドが完全に崩壊するまでホールドするという方法は今後プロフ
ィットを伸ばすためのカギになることが少しだけど見えてきた。

でも、何も馬鹿正直にトレンドが完全に崩壊するまで待たなくても、十分に利益が出た時は
脱出すれば良いかー。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robo8.blog121.fc2.com/tb.php/44-a259f1ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。