FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチャメチャ 

2009.01.30 金曜日のNASDAQ

RIMM1 GBP 56.70 Long 56.50 Cutloss -0.20
RIMM2 GBP 55.67 Long 55.45 Cutloss -0.22

RIMM 1minchart
20090130-rimm-1.png

Nasdaq E-mini100 1minchart
20090130-e-min100.png

先物指数が下げ始めているのに、RIMMの高値抜きだけを見てエントリーしてしまった。
サポートラインを切ったためカットロス。

2度目も先物指数は、今日のギャプゾーンを切って完全にショートサイドであったのに全く
見ずにRIMMがフィボナッチラインで反転したところでエントリーしてしまい、即行脱出。



RIMM3 GBP 54.88 Long 55.47 Cover +0.59

RIMM 1minchart
20090130-rimm-2.png

Nasdaq E-mini100 1minchart
20090130-e-min100-2.png

3度目は下げきって反発するところを狙うことにして、大きく下げるのをひたすら待つ。

先物指数はダウントレンドラインに沿って忠実に下げ続け、途中多少のプルバックが
あるもののトレンドラインと20MAに押し戻される動きを見せていた。

RIMMは大きく下げフィボナッチライン(黒)とギャップの下のエッジで反転しはじめ、先物
指数もフィボナッチライン(緑)でプルバックしたためエントリー。

RIMMはフィボナッチライン(ピンク)で上ヒゲが出て、先物指数もダウントレンドラインと20
MA近くのところまで戻していたが動きが悪くなったので脱出。

今日は最初の2回のトレードは先物指数を全く見ないハチャメチャなトレードをしてしまい
負けて当然。

最後のトレードはダウントレンドのプルバックを利用してロングサイドへエントリーしたが、
やはりショートサイド銘柄を探してトレードした方がストレスなくトレード出来たと思う。

今後はリスキーなトレードは封印することにしよう。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robo8.blog121.fc2.com/tb.php/31-7fd2a9ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。