FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0.236の壁 

2009.01.28 水曜日のNSDAQ

AAPL1 HiBP 92.29 Long 92.25 Cutloss -0.04
AAPL2 RBP 91.76 Long 91.80 Cover +0.04

AAPL 1minchart
20090128-aapl.png

Nasdaq E-mini100
20090128-e-min100.png

先物指数がギャプのエッジで反発、高値をブレイクしてきたタイミングとAAPLがギャップを
抜け、高値をブレイクしてきたタイミングを合わせてエントリー。

直後、先物指数がフィボナッチリトレースメントラインの0.236で頭打ちになり反転したため
カットロス。

2回目はレンジブレイクを狙うも不発。

先物指数、AAPL共にギャップが大きすぎたことと、先物指数はフィボナッチリトレースメント
ラインの0.236が強力なレジスタンスになっているようで狭いレンジでの動きになってしまって
いたため見切りをつけ、おしまい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robo8.blog121.fc2.com/tb.php/28-d6621a48

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。