FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も様子見 

2010.06.08

金曜日ナスダックマーケットは、雇用統計の結果を受けて大きく下げ
そして月曜日も続落。

ギリシャの財政危機の次はハンガリーの財政問題が表面化っていったい
どうなっているんだろー。

下は、S&P500指数に連動するスパイダー(SPY)の日足チャート

20100608-spy.png

先週の金曜日に比べ昨日月曜日の出来高が減ってきているから、以前の
サポートでの下げ止まりを期待してダブルボトムからの反発となるかに
注目したい。

しかし、上には幾つものレジスタンスが...

やはりもう暫く、おとなしくしていよーかな。










スポンサーサイト

デイトレード 

2010.04.29

本日、S&P500指数に連動するスパイダー(SPY)はギャップアップ
で始まった。

が、幾分ギャップが大きすぎることと、今までサポートと機能していた
短期トレンドラインを割った位置で始まったため、今度はレジスタンス
となる可能性が大きい。

20100429-spy.png

個別銘柄もチャート的に良いパターンのものは、大きくギップアップする
ものが多くリバーサルに注意しつつ慎重にトレード。

AKAMはレンジアベレージが1ドルに満たない銘柄にもかかわらず、3ドル以上
のギャップアップ、リバーサルが無ければデイトレでと1分様子見。

1分待って、高値を抜けたところでロングエントリー。順調に上昇、陽線が続き
すぎていたので脱出のためマウスに手を置き動きを監視。

1分足チャートで陽線が5本続いた後に大きくギップダウンしたため、すかさず
マウスをポチッ! 脱出。

20100429-akam-d.png

20100429-akam-1.png



37.25Long 38.63 Cover +1.38
300株換算で414ドル  500株換算で690ドル  1000株換算で1380ドル

マーケットが始まって50分程度になるけど動きが無いため本日はスイング
の新規エントリーも無しでおしまい。





JOYG 

2010.04.12-2

トレードせずに寝ようとしたけど、JOYGを見ていたら思わず「ポチッ」
としてしまった。

日足チャートは既に2本の陽線が続いた後のギャップアップであることと
スパイダーの出来高が気になったため、レンジアベレージ近くまで上げ、
下げてきたところで脱出。

20100412-joyg.png

61.89Long 62.59 Cover +0.70
300株換算で210ドル  500株換算で350ドル  1000株換算で700ドル

明日は5時起きだー、今度こそ寝るぞー!


ラッキー×2 

2010.03.23

昨日はナスダック総合指数、S&P500指数に連動するスパイダー(SPY)
共に大きなギャップダウンでのオープニングでとてもハラハラ。

SHLDは陰線の後のギャップダウンであるから、カットロスをしての脱出と
なるのだけど、指数がリバーサルで上げていたため迷っていたら2分目に下
ヒゲを付けて、その後爆上げしたためホールド。ラッキー!

SHLD 1分足チャート
20100323-shld1.png

SHLDは昨日、レンジアベレージの2倍以上の上昇であったため、本日は一度
調整が来るのではないかと思い利確脱出。

SHLD 日足チャート
20100323-shld.png

104.07 Long 107.21 Cover +3.14
300株換算で942ドル  500株換算で1570ドル  1000株換算で3140ドル

ESRXは昨日ギャップアップで始まったためホールドしたけど、長い上ヒゲを
付けて終了したため本日脱出を予定していたところ、大きなギャップダウンで
始まってしまったたものの最初の1分間で強力なリバーサル。ラッキー!

その後、下げた来たので3分目に脱出。

ESRX 1分足チャート
20100323-esrx1.png

ESRX 日足チャート
20100323-esrx.png

99.86 Long 102.32 Cover +2.46
300株換算で738ドル  500株換算で1230ドル  1000株換算で2460ドル

個別銘柄で良い物わを見つけることが出来ないため、本日は新規エントリー
は無し。



まだ生きているよー 

2010 02.16

ちょーーーー 久しぶりのブログ更新。
まだ、幸いにもマーケットから「退場」と言われていません。(笑)
最近はもっぱら、スイングトレードのためブログ更新ネタがありませーん。

下はナスダック総合指数のチャート
先週末を2連勝で終え、ストキャスティクスもようやく売られすぎから反発
して50%を越えるところで、出来高も僅かであるけど増えつつある。

しかし、株価レベルにおける出来高を見てみたところ2180付近の出来高がも
っとも多く、1月25日前後にサポートラインとして機能していたところだけに
今度はレジスタンスラインに変わり反転する可能性もあるため、とりあえずは
2180付近を意識したスイングトレードを心がけるとするか。

2010-compq.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。